産経フォト

南国土佐の夏、華やかに 「よさこい祭り」65回目

イベント・祭典

南国土佐の夏、華やかに 「よさこい祭り」65回目

更新 sty1808110015
土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影) 土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)
土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 今年で65回目となる「よさこい祭り」が本番2日目の11日、盛り上がりのピークを迎えた。高知市内の15カ所に設けられた演舞場や競演場では約200組、1万8千人の踊り子が華麗な舞を披露した。
 京町・新京橋えびすしばてん連の森幸花(もり ゆきか)さんは「今年は大政奉還150年、平成最後のよさこい祭りになります。〝世開け(夜明け)〟をテーマに踊りました。猛暑ですが、それにも負けない熱い気持ちで踊りました。楽しかった」と汗を拭いながら話した。祭りは9日の前夜祭から始まり12日まで計4日間、南国土佐の夏を暑く、賑やかに彩る。

土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
土佐の夏を彩る「よさこい祭り」は本番2日目を迎え、盛り上がりも最高潮だ=11日、高知市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング