産経フォト

JR高山線の一部運転再開 西日本豪雨で見合わせ

鉄道

JR高山線の一部運転再開 西日本豪雨で見合わせ

更新 sty1808110007
 JR高山線の一部区間で運転が再開され、高山駅に到着した特急ワイドビューひだ1号の乗客を出迎える駅員ら=11日午前、岐阜県高山市  JR高山線の一部区間で運転が再開され、高山駅に到着した特急ワイドビューひだ1号の乗客を出迎える駅員ら=11日午前、岐阜県高山市

 JR東海は11日、西日本豪雨の影響で見合わせていた高山線の飛騨金山(岐阜県下呂市)-下呂(同)間の運転を再開した。これに伴い、運休していた名古屋と富山を結ぶ特急「ワイドビューひだ」も、名古屋-飛騨古川(岐阜県飛騨市)間で運行を再開した。

 JR高山線の一部区間で運転が再開され、高山駅に到着した特急ワイドビューひだ1号=11日午前、岐阜県高山市
画像を拡大する
 JR高山線の一部区間で運転が再開され、高山駅に到着した特急ワイドビューひだ1号=11日午前、岐阜県高山市フルスクリーンで見る 閉じる

 高山駅では午前10時すぎ、同日朝に名古屋を出発したワイドビューひだ1号が到着。駅員らが「ようこそ高山へ」などと書かれた横断幕を持ち、降り立った家族連れや外国人観光客を出迎えた。
 下呂駅では、下呂市の服部秀洋市長や温泉街の芸者たちが、観光客らにうちわを配って歓迎した。下呂温泉旅館協同組合の担当者は「この日を待ちわびていた。再開で多くの人に来てもらえる」と期待を寄せた。
 JR東海によると、飛騨古川より富山寄りの坂上(飛騨市)-猪谷(富山市)間は線路への土砂流入の被害が大きく、復旧に時間がかかり、全線開通は数カ月後になる見通し。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング