産経フォト

松山は暫定23位、池田16位 全米プロ選手権第2日

スポーツ

松山は暫定23位、池田16位 全米プロ選手権第2日

更新 sty1808110005
 第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)  第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)
 第2ラウンド、11番でティーショットを放つ池田勇太=ベルリーブCC(共同)
画像を拡大する
 第2ラウンド、11番でティーショットを放つ池田勇太=ベルリーブCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は10日、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、悪天候で多くの選手が競技を終えられずサスペンデッドとなった。16位で出た松山英樹は8ホールを残して3バーディー、2ボギーで通算3アンダーの暫定23位、同じく16位発進の池田勇太は前半を終え通算4アンダーの16位。
 首位スタートのゲーリー・ウッドランドが10アンダーで暫定トップとなり、タイガー・ウッズ(ともに米国)は3アンダーで23位。
 競技を終えた日本勢では小平智が68で回り通算1アンダーの49位。時松隆光は通算4オーバー。
 今平周吾はホールアウトできず3オーバー、宮里優作も競技を終えられず11オーバー。(共同)

 第2ラウンド、12番でバンカーショットを放つ小平智=ベルリーブCC(共同)
画像を拡大する
 第2ラウンド、12番でバンカーショットを放つ小平智=ベルリーブCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 第2ラウンド、10番で第2打を放つ宮里優作=ベルリーブCC(共同)
画像を拡大する
 第2ラウンド、10番で第2打を放つ宮里優作=ベルリーブCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング