産経フォト

創志学園2年生エース西純矢、毎回の16奪三振 【高校野球】

スポーツ

創志学園2年生エース西純矢、毎回の16奪三振 【高校野球】

更新 sty1808090010
創志学園(岡山)-創成館(長崎) 創志学園先発の西純矢=甲子園球場(撮影・水島啓輔) 創志学園(岡山)-創成館(長崎) 創志学園先発の西純矢=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

 第100回全国高校野球選手権大会第5日は9日、甲子園球場で1回戦が行われ、2年ぶりに出場した創志学園(岡山)は今春の選抜大会8強の創成館(長崎)に7-0で快勝した。

2年生エース西、16奪三振で完封

創志学園(岡山)-創成館(長崎) 完封勝利にガッツポーズの創志学園・西純矢=甲子園球場(撮影・村本聡)
画像を拡大する
創志学園(岡山)-創成館(長崎) 完封勝利にガッツポーズの創志学園・西純矢=甲子園球場(撮影・村本聡)フルスクリーンで見る 閉じる

 創志学園の2年生エース西が毎回の16三振を奪い、4安打無四球で完封した。最速149キロの直球と切れ味鋭いスライダーで、創成館打線を寄せ付けなかった。打線は四回に9番藤原の適時打などで4点を先制。七回には8番小谷の2点二塁打で突き放した。創成館は先発川原が四回途中4失点で降板。攻撃でも三塁を踏むことができなかった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング