産経フォト

北朝鮮非核化へ制裁継続 外相、グテレス氏と一致

ニュース

北朝鮮非核化へ制裁継続 外相、グテレス氏と一致

更新 sty1808090004
 会談に先立ち握手を交わす河野外相(左)と国連のグテレス事務総長=9日午前、長崎市  会談に先立ち握手を交わす河野外相(左)と国連のグテレス事務総長=9日午前、長崎市
 国連のグテレス事務総長(左端)と会談する河野外相(右から2人目)=9日午前、長崎市
画像を拡大する
 国連のグテレス事務総長(左端)と会談する河野外相(右から2人目)=9日午前、長崎市フルスクリーンで見る 閉じる

 河野太郎外相は9日午前、長崎市を訪問中の国連のグテレス事務総長と会談し、北朝鮮の完全非核化を実現するため、国連安全保障理事会決議に基づく経済制裁の継続と完全な履行が必要との考えで一致した。「核兵器のない世界」の実現に向け、軍縮・不拡散分野での連携も確認した。

 両氏は安保理改革の必要性で認識を共有。河野氏は、全ての国連加盟国が参加する政府間交渉で議論が進展するよう期待感を表明した。国連の効率的な運営に向けた改革に取り組むグテレス氏を支持するとも伝えた。

 河野氏は、グテレス氏が現職の国連事務総長として初めて長崎市の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列することに「本当に感謝する」と謝意を示した。

 ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに対する迫害問題や中東情勢、気候変動問題でも意見を交わした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング