産経フォト

山根会長が辞任表明 「本当に申し訳ない」 ボクシング連盟不正疑惑

ニュース

山根会長が辞任表明 「本当に申し訳ない」 ボクシング連盟不正疑惑

更新 sty1808080008
辞任を表明し、頭を下げる日本ボクシング連盟の山根明会長=8日、大阪市北区(撮影・甘利慈) 辞任を表明し、頭を下げる日本ボクシング連盟の山根明会長=8日、大阪市北区(撮影・甘利慈)
記者会見をする日本ボクシング連盟の山根明会長=8日、大阪市北区(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
記者会見をする日本ボクシング連盟の山根明会長=8日、大阪市北区(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。「本日をもって辞任を致します。選手の皆さまにはこのような問題があったことに関して、法人の会長として申し訳ない。本当に申し訳ありません」と述べ、頭を下げた。

 一連の騒動について責任を取った形だが、具体的な事実には言及しなかった。

記者会見を終えて会場をあとにする日本ボクシング連盟の山根明会長=8日、大阪市北区(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
記者会見を終えて会場をあとにする日本ボクシング連盟の山根明会長=8日、大阪市北区(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本連盟が7日に開いた緊急理事会では、自身の去就を一任され、終了後「男としてのけじめを話す。時間をください」と辞任の可能性をにじませていた。帰宅後に家族と相談した上で辞意を固め「楽になってくださいと言われたので、決意をしました」と説明した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング