産経フォト

南北鉄道連結へ共同点検 京義線の状態は「良好」

ニュース

南北鉄道連結へ共同点検 京義線の状態は「良好」

更新 sty1807240023
 北朝鮮で行われた京義線鉄道の点検作業=24日(韓国統一省提供・共同)  北朝鮮で行われた京義線鉄道の点検作業=24日(韓国統一省提供・共同)

 韓国と北朝鮮は24日、ソウルから北朝鮮国内を通過し、中国との国境の新義州へ抜ける京義線鉄道の南北連結に向け、軍事境界線から北朝鮮南西部の開城駅までの区間を北朝鮮側と共同で点検した。韓国統一省によると、開城駅や橋などを点検、線路や路盤が良好な状態と確認した。

 北朝鮮で行われた京義線鉄道の点検作業=24日(韓国統一省提供・共同)
画像を拡大する
 北朝鮮で行われた京義線鉄道の点検作業=24日(韓国統一省提供・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 共同点検には、韓国側から国土交通省の黄晟圭鉄道局長ら計16人が参加。北朝鮮側はキム・チャンシク鉄道省副局長ら7人が参加した。点検後に「南北鉄道共同研究調査団」の第1回会合を開き、今後の共同調査の日程や進め方について意見交換したという。
 南北首脳は4月に発表した板門店宣言で、京義線のほか、朝鮮半島の日本海側を走る東海線の鉄道や道路の連結、補修を進めることで合意。今月20日には東海線の連結区間の点検を南北共同で実施した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング