産経フォト

政府専用機2機、そろって展示 今年度で引退、千歳航空祭

自衛隊・ミリタリー

政府専用機2機、そろって展示 今年度で引退、千歳航空祭

更新 sty1807220016
航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影) 航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)
航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる。背後は曲技飛行の室屋義秀さんのエクストラ300=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる。背後は曲技飛行の室屋義秀さんのエクストラ300=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)で22日、航空祭が開かれ、今年度中で引退予定の政府専用機2機が展示された。専用機は原則、予備機を含む2機で運用されるが、2機そろっての一般展示は初めて。

航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる。上空はブルーインパルス=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる。上空はブルーインパルス=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 引退するのは「ジャンボ機」の愛称で知られるボーイング747。燃費性能などの理由から、各航空会社の旅客運行では、新しい機体に置き換えが進んでいる。専用機は通常、千歳基地の専用格納庫で管理されている。

航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
航空自衛隊千歳基地の航空祭で、引退間近の政府専用機2機がそろい踏み。2機の一般公開は初めてで最後となる=22日、北海道千歳市(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2機そろった姿を間近に見ようと、航空祭には昨年より約3割多い約8万4千人が詰めかけた。宮城県大崎市から訪れた会社員の女性(45)は「迫力もあるし格好がいい。引退してしまうのは残念」と話していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング