産経フォト

記録的猛暑、多治見市で40.7度 今年の全国最高気温、7月に40度超は14年ぶり

ニュース

記録的猛暑、多治見市で40.7度 今年の全国最高気温、7月に40度超は14年ぶり

更新 sty1807180016
 猛暑が続く中、千葉県の市川市動植物園ではコツメカワウソが豪快に水遊び。涼しくなった?=18日午後  猛暑が続く中、千葉県の市川市動植物園ではコツメカワウソが豪快に水遊び。涼しくなった?=18日午後
 40度を超える最高気温を記録した岐阜県多治見市で、41・3度を表示するJR多治見駅前の温度計=18日午後
画像を拡大する
 40度を超える最高気温を記録した岐阜県多治見市で、41・3度を表示するJR多治見駅前の温度計=18日午後フルスクリーンで見る 閉じる

 日本列島は18日も高気圧に覆われ、東北南部から東日本、西日本にかけての広い範囲で気温が上昇した。岐阜県多治見市で40.7度を記録し、今年の全国最高気温になった。同県美濃市でも40.6度になった。酷暑は19日も続くため、気象庁は水分や塩分の補給、室温の適切な管理など熱中症を防ぐための十分な対策を呼び掛けている。
 気象庁によると、国内で40度を超えたのは、高知県四万十市で41.0度を記録した2013年8月以来。7月に40度を超えたのは、甲府市で40.4度を記録した04年7月以来となる。
 他に気温が高かった観測点では、岐阜県美濃加茂市や愛知県豊田市の39.7度、岐阜市や岐阜県揖斐川町の39.6度、名古屋市千種区の39.2度、京都市中京区の39.1度などがあった。
 18日は全国に927ある観測点のうち640地点が30度以上となり、このうち185地点が35度以上の猛暑日になった。

 猛暑が続く中、コツメカワウソはのんびり「行水」。気持ち良さそうですね=18日午後、千葉県の市川市動植物園
画像を拡大する
 猛暑が続く中、コツメカワウソはのんびり「行水」。気持ち良さそうですね=18日午後、千葉県の市川市動植物園フルスクリーンで見る 閉じる
 40度を超える最高気温を記録した岐阜県多治見市で、41・3度を表示するJR多治見駅前の温度計=18日午後
画像を拡大する
 40度を超える最高気温を記録した岐阜県多治見市で、41・3度を表示するJR多治見駅前の温度計=18日午後フルスクリーンで見る 閉じる
 猛暑が続く中、千葉県の市川市動植物園ではコツメカワウソが豪快に水遊び=18日午後
画像を拡大する
 猛暑が続く中、千葉県の市川市動植物園ではコツメカワウソが豪快に水遊び=18日午後フルスクリーンで見る 閉じる
 猛暑が続く中、千葉県の市川市動植物園ではコツメカワウソが豪快に水遊び=18日午後
画像を拡大する
 猛暑が続く中、千葉県の市川市動植物園ではコツメカワウソが豪快に水遊び=18日午後フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング