産経フォト

岐阜で40・0度、今年最高気温 「熱中症対策を」気象庁呼びかけ

ニュース

岐阜で40・0度、今年最高気温 「熱中症対策を」気象庁呼びかけ

更新 sty1807180013
 午前中から37度を超える猛暑となった岐阜市内で立ち上るかげろう=18日午前  午前中から37度を超える猛暑となった岐阜市内で立ち上るかげろう=18日午前
 午前中から37度を超える猛暑となった岐阜市内で、店舗の前に打ち水をする男性=18日午前
画像を拡大する
 午前中から37度を超える猛暑となった岐阜市内で、店舗の前に打ち水をする男性=18日午前フルスクリーンで見る 閉じる

 日本列島は18日も高気圧に覆われ、東北南部から東日本、西日本にかけての広い範囲で午前中から気温が上がる見込み。岐阜県多治見市で午後1時半ごろ、40・0度を記録し、全国で今年最高気温となった。国内で40度に達するのは高知県四万十市で41・0度などを記録した2013年8月以来。気象庁は各地に高温注意情報を出し、水分や塩分の補給、室温の適切な管理など熱中症を防ぐために十分な対策を講じるよう呼び掛けている。
 総務省消防庁は18日、9~15日の1週間に熱中症のため全国の9956人が搬送されたとの速報値を発表。西日本豪雨で被災した岡山や広島を含む11府県で計12人が死亡した。

 また、東京消防庁は18日、前日17日の救急隊の出動件数が速報値で2900件に達し、1日の件数としては救急業務を始めた1936年以降で最多になったと発表。熱中症の疑いによる搬送者が増えたためとみられる。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング