産経フォト

ダム放流「徹底的に検証」 首相、愛媛で視察し黙とう

ニュース

ダム放流「徹底的に検証」 首相、愛媛で視察し黙とう

更新 sty1807130012
 愛媛県西予市野村町の被災現場で黙とうする安倍首相(左から2人目)ら。左端は愛媛県の中村時広知事=13日午前11時40分ごろ(代表撮影)  愛媛県西予市野村町の被災現場で黙とうする安倍首相(左から2人目)ら。左端は愛媛県の中村時広知事=13日午前11時40分ごろ(代表撮影)
 愛媛県宇和島市の避難所を訪れ、被災者の話を聞く安倍首相=13日午後(代表撮影)
画像を拡大する
 愛媛県宇和島市の避難所を訪れ、被災者の話を聞く安倍首相=13日午後(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 安倍晋三首相は13日、西日本豪雨で大きな被害が出た愛媛県を訪問し、川の氾濫で浸水した地域などを視察し、犠牲者に黙とうをささげた。視察後、同県の肱川上流にある野村ダムの放水量を増やした操作について、同県宇和島市で記者団に「国土交通省で徹底的に検証し、改善点があれば速やかに改善していく」と表明した。肱川は氾濫し、流域の西予市で5人が犠牲になった。

 肱川の越水地点付近を視察する安倍首相=13日午後1時、愛媛県大洲市(代表撮影)
画像を拡大する
 肱川の越水地点付近を視察する安倍首相=13日午後1時、愛媛県大洲市(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 首相は「現場ではダムが決壊するかもしれないという切迫した状況の中、ルールに沿って適切に対応したと報告を受けているが、さまざまな声があることも承知している」とも語った。

 放流を巡り、石井啓一国交相は10日の記者会見で、適切に対応したとの認識を示していた。

 愛媛県の中村時広知事(左)から要望書を受け取る安倍首相=13日午後、宇和島市役所(代表撮影)
画像を拡大する
 愛媛県の中村時広知事(左)から要望書を受け取る安倍首相=13日午後、宇和島市役所(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 首相は宇和島市役所で中村時広知事らと会い、水道の早期復旧やがれき処理への財政支援などの要望を受けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング