産経フォト

〝モフモフ〟に萌え~! ビーバーの赤ちゃん誕生 大阪・ニフレル

生き物

〝モフモフ〟に萌え~! ビーバーの赤ちゃん誕生 大阪・ニフレル

更新 sty1807130002
アメリカビーバーの赤ちゃん=大阪府吹田市(前川純一郎撮影) アメリカビーバーの赤ちゃん=大阪府吹田市(前川純一郎撮影)
アメリカビーバーの赤ちゃん=大阪府吹田市(前川純一郎撮影)
画像を拡大する
アメリカビーバーの赤ちゃん=大阪府吹田市(前川純一郎撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 生き物の姿を間近で見ることができるニフレル(大阪府吹田市)で、愛くるしいビーバーの赤ちゃんが来場者を楽しませている。
 6月12日に生まれたアメリカビーバーの三つ子は、約1300グラム程度に成長した。夜行性のため、日中は親が木の枝などで作った巣の中で過ごし、あまり姿を見せない。飼育担当の恩田紀代子さんは「夕方には親と一緒に泳いでます。モフモフしてかわいいですよ」と話す。
 巣の奥の方で時々、独特の尻尾が見え隠れする様子は、見る者をとりこにすることうけあいだ。2年ほどで大人になるというビーバー。もうしばらく、かわいい姿が見られそうだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング