産経フォト

米「NATO離脱せず」 トランプ氏、負担増要求

ニュース

米「NATO離脱せず」 トランプ氏、負担増要求

更新 sty1807120031
 11日、NATO首脳会議に出席し、談笑するトランプ米大統領(下段右端)ら各国首脳=ブリュッセル(AP)  11日、NATO首脳会議に出席し、談笑するトランプ米大統領(下段右端)ら各国首脳=ブリュッセル(AP)
 NATO首脳会議の後、記者会見するトランプ米大統領(中央)=12日、ブリュッセル(AP)
画像を拡大する
 NATO首脳会議の後、記者会見するトランプ米大統領(中央)=12日、ブリュッセル(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 米欧軍事同盟の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席したトランプ米大統領は12日、記者会見し「NATOから離脱するつもりはない。関与も揺らいでいない」との考えを示した。欧州各国の防衛費負担が不十分だと強調し、負担増を重ねて要求した。 加盟各国は対ロシア防衛について米国に大きく依存しており、NATOに批判的なトランプ氏への警戒感が強い。トランプ氏は16日にフィンランドでロシアのプーチン大統領との会談を予定している。欧州側は会談の行方を慎重に見守ることになりそうだ。

 2日目の首脳会議はロシアと紛争を抱えるウクライナとジョージア(グルジア)の情勢や、アフガニスタンでのテロ掃討作戦を協議。終了後、NATOのストルテンベルグ事務総長が記者会見する予定。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング