産経フォト

祇園囃子に合わせて「エンヤラヤー」 巨大な鉾「曳き初め」

イベント・祭典

祇園囃子に合わせて「エンヤラヤー」 巨大な鉾「曳き初め」

更新 sty1807120025
多くの人が参加した祇園祭の「曳き初め」=12日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)  多くの人が参加した祇園祭の「曳き初め」=12日午後、京都市下京区(寺口純平撮影) 

 京都・祇園祭の前半のハイライト、前祭の「山鉾巡行」(17日)を前に、組み上がったばかりの鉾を試し引きをする「曳き初め」が12日、京都市中心部の四条通周辺で行われた。

多くの人が参加した祇園祭の「曳き初め」=12日午後、京都市下京区(寺口純平撮影) 
画像を拡大する
多くの人が参加した祇園祭の「曳き初め」=12日午後、京都市下京区(寺口純平撮影) フルスクリーンで見る 閉じる

 長刀鉾や函谷鉾などで実施。鶏鉾では、池坊短大(同市下京区)の浴衣姿の学生らが参加した。
 学生らは、鉾に乗った囃子方が笛や鉦で祇園囃子を奏でる中、「エンヤラヤー」の掛け声に合わせて重さ約10トンの巨大な鉾を引いた。
 他県出身という同短大1年の女子学生(19)は「初めて迎える祇園祭。伝統行事に参加できてうれしい」と話していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング