産経フォト

西日本豪雨、激甚指定へ 首相、生活再建に全力

ニュース

西日本豪雨、激甚指定へ 首相、生活再建に全力

更新 sty1807110019
 岡山県倉敷市真備町地区で、犠牲者に献花する安倍首相。手前は伊東香織倉敷市長、奥は伊原木隆太岡山県知事=11日午後1時37分  岡山県倉敷市真備町地区で、犠牲者に献花する安倍首相。手前は伊東香織倉敷市長、奥は伊原木隆太岡山県知事=11日午後1時37分
 岡山県倉敷市の避難所を訪れ、被災者を激励する安倍首相=11日午後0時38分
画像を拡大する
 岡山県倉敷市の避難所を訪れ、被災者を激励する安倍首相=11日午後0時38分フルスクリーンで見る 閉じる

 安倍晋三首相は11日午後、西日本豪雨による大規模で深刻な被害を踏まえ、激甚災害に指定する考えを表明した。視察先の岡山市で記者団に「激甚災害に迅速に指定するよう政府内の作業を急ぐ。自治体は財政上、ちゅうちょすることなく、復旧に全力を挙げてほしい」と述べた。「国が一丸となり、被災者の生活再建に取り組む」と決意を示した。

岡山県倉敷市の避難所(岡田小学校)を訪れ、被災者の子どもらと写真を撮る安倍首相=11日午後0時49分(代表撮影)
画像を拡大する
岡山県倉敷市の避難所(岡田小学校)を訪れ、被災者の子どもらと写真を撮る安倍首相=11日午後0時49分(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 被災自治体への財政支援を巡り「予備費の活用や、普通交付税の前倒し配分など十分な措置を講じる」と強調。生活物資の輸送のほか、避難所の環境整備、仮設住宅の確保に努めると説明した。岡山県の被災地視察については「すさまじい被害の爪痕を目の当たりにした」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング