産経フォト

南シナ海問題で連携確認 日マレーシア外相会談

ニュース

南シナ海問題で連携確認 日マレーシア外相会談

更新 sty1807110017
 会談前、握手する河野外相(左)とマレーシアのサイフディン外相=クアラルンプール近郊(共同)  会談前、握手する河野外相(左)とマレーシアのサイフディン外相=クアラルンプール近郊(共同)

 河野太郎外相は11日、マレーシアの首都クアラルンプール近郊で同国のサイフディン外相と会談した。北朝鮮問題や、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題への対応で連携を確認。マハティール首相とも面会する。

 マレーシアのサイフディン外相(右)と会談する河野外相=クアラルンプール近郊(共同)
画像を拡大する
 マレーシアのサイフディン外相(右)と会談する河野外相=クアラルンプール近郊(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 親日家で知られるマハティール氏は今年5月に首相に返り咲いた。サイフディン氏は7月に任命されたばかり。日本側は新政権との関係構築を図り、地域情勢に関する日本の立場にも理解を求める考えだ。
 会談では、安倍政権が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」を巡る協力について議論。北朝鮮の完全非核化に向けた制裁維持や、環太平洋連携協定(TPP)を含む自由貿易の推進も議題になるとみられる。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング