産経フォト

「天に舞い上がる気持ち」JAXAチーム喜び爆発 はやぶさ2、小惑星到達

ニュース

「天に舞い上がる気持ち」JAXAチーム喜び爆発 はやぶさ2、小惑星到達

更新 sty1806270015
小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」に到着したことを受け、JAXAが会見。「はやぶさ2」の模型とともに記念撮影に応じるプロジェクトマネージャの津田雄一さん(左から3人目)らプロジェクトチームのメンバー =27日、相模原市中央区(寺河内美奈撮影) 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」に到着したことを受け、JAXAが会見。「はやぶさ2」の模型とともに記念撮影に応じるプロジェクトマネージャの津田雄一さん(左から3人目)らプロジェクトチームのメンバー =27日、相模原市中央区(寺河内美奈撮影)
会見するプロジェクトマネージャの津田雄一さん(左から3人目)らプロジェクトチームのメンバー =27日、相模原市中央区(寺河内美奈撮影)
画像を拡大する
会見するプロジェクトマネージャの津田雄一さん(左から3人目)らプロジェクトチームのメンバー =27日、相模原市中央区(寺河内美奈撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「天にも舞い上がる気持ち。今日ばかりはもろ手を挙げて喜ばせてください」。はやぶさ2が小惑星りゅうぐうの20キロの目標位置に到着した27日、プロジェクトチームを取りまとめる宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄一准教授らが相模原市で記者会見し、喜びを爆発させた。

探査機「はやぶさ2」の小惑星到着を確認し管制室で喜ぶ津田雄一プロジェクトマネージャ(前列中央)ら =27日午前10時5分ごろ、相模原市中央区のJAXA相模原キャンパス(JAXA提供)
画像を拡大する
探査機「はやぶさ2」の小惑星到着を確認し管制室で喜ぶ津田雄一プロジェクトマネージャ(前列中央)ら =27日午前10時5分ごろ、相模原市中央区のJAXA相模原キャンパス(JAXA提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 会場のJAXA宇宙科学研究所には、早朝から多くの報道陣が詰めかけた。津田さんは「目的の天体に無傷で到着できたことは快挙だ」と安堵の笑み。到着までは「100点」と評価した。

 一方で、りゅうぐうの姿が鮮明になるにつれて着陸の難易度が高いと感じたという。「降りる場所は必ずある。創造性を持って取り組みたい」と気を引き締めた。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング