産経フォト

陸自部隊が吹田市に災害派遣 国立循環器病研究センターで給水活動

ニュース

陸自部隊が吹田市に災害派遣 国立循環器病研究センターで給水活動

更新 sty1806180010
国立循環器病研究センターで給水活動を行う自衛隊員=18日午後2時52分、大阪府吹田市(永田直也撮影)  国立循環器病研究センターで給水活動を行う自衛隊員=18日午後2時52分、大阪府吹田市(永田直也撮影) 

 防衛省は18日、大阪府北部での地震に伴う府からの災害派遣要請に基づき、給水支援のための災害派遣部隊を同府吹田市の国立循環器病研究センターに送ったと発表した。

 防衛省によると、給水活動に当たるのは陸上自衛隊第3師団・第36普通科連隊で、1トントレーラー4台程度を投入する。国立循環器病研究センターでは貯水槽の配管に穴が開き、センター内に水が供給されない状況になっているという。

国立循環器病研究センターで給水活動を行う自衛隊員ら=18日午後3時21分、大阪府吹田市(永田直也撮影) 
画像を拡大する
国立循環器病研究センターで給水活動を行う自衛隊員ら=18日午後3時21分、大阪府吹田市(永田直也撮影) フルスクリーンで見る 閉じる
国立循環器病研究センターで給水活動を行う自衛隊員=18日午後2時46分、大阪府吹田市(永田直也撮影)
画像を拡大する
国立循環器病研究センターで給水活動を行う自衛隊員=18日午後2時46分、大阪府吹田市(永田直也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング