産経フォト

メキシコ市で人工的な揺れ W杯観戦のジャンプ原因か

スポーツ

メキシコ市で人工的な揺れ W杯観戦のジャンプ原因か

更新 sty1806180007
 サッカーW杯の試合を屋外のスクリーンで観戦し、メキシコの勝利を喜ぶファンら=17日、メキシコ市(AP)  サッカーW杯の試合を屋外のスクリーンで観戦し、メキシコの勝利を喜ぶファンら=17日、メキシコ市(AP)
 サッカーW杯でドイツを破ったお祝いで、泡まみれになるメキシコのファンらとリポーター=17日、メキシコ市(AP)
画像を拡大する
 サッカーW杯でドイツを破ったお祝いで、泡まみれになるメキシコのファンらとリポーター=17日、メキシコ市(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのワールドカップ(W杯)で、メキシコが1-0でドイツを破った17日、首都メキシコ市で人工的な地震波が観測された。わずかな揺れで、当局は試合中継を観戦していた大勢のファンらが一斉に跳び上がったのが原因とみられると指摘した。メキシコの地元メディアなどが報じた。

 サッカーW杯での勝利を祝うメキシコのファン=17日、メキシコ市(AP)
画像を拡大する
 サッカーW杯での勝利を祝うメキシコのファン=17日、メキシコ市(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 当局によると、揺れはメキシコのロサノ選手がゴールを決めた時刻と一致しており、複数の観測機器が感知した。市中心部のソカロ広場では、数万人が集まって中継を観戦していた。(ロサンゼルス共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング