産経フォト

米見本市「E3」開幕 来場者6万人超見込む

ニュース

米見本市「E3」開幕 来場者6万人超見込む

更新 sty1806130006
 世界最大級のゲーム見本市「E3」の任天堂ブースで、発売前のゲームを楽しむ来場者ら=12日、米ロサンゼルス(共同)  世界最大級のゲーム見本市「E3」の任天堂ブースで、発売前のゲームを楽しむ来場者ら=12日、米ロサンゼルス(共同)
 世界最大級のゲーム見本市「E3」の任天堂ブースで、発売前のゲームを楽しむ来場者=12日、米ロサンゼルス(共同)
画像を拡大する
 世界最大級のゲーム見本市「E3」の任天堂ブースで、発売前のゲームを楽しむ来場者=12日、米ロサンゼルス(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界最大級のゲーム見本市「E3」が12日、米ロサンゼルスで開幕した。200社超の企業が出展し、14日までの期間中に6万人を超える来場者を見込む。任天堂などの日本企業も年末商戦をにらみ、発売前のゲームが体験できるコーナーを設けて熱心に売り込んだ。

 任天堂は開幕直前の12日朝、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けに、人気対戦ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの新作を12月7日に発売すると発表。E3のブースにもゲームを体験できるコーナーを設けた。

 ゲームを楽しんだゲーム開発会社に勤めるクリス・サラヒナさん(32)は「キャラクターがとてもスムーズに動いて面白かった。スイッチを買うことにした」と話した。

 ゲームソフト大手スクウェア・エニックスは来年1月に日本や欧米で発売する新作ロールプレーイングゲーム「キングダムハーツ3」の体験コーナーを設けた。ディズニー作品の世界を舞台にしたのが特徴で、新作では大ヒット映画「アナと雪の女王」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの作品が使われる。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング