産経フォト

日本、W杯前最終戦制す パラグアイに逆転勝ち

スポーツ

日本、W杯前最終戦制す パラグアイに逆転勝ち

更新 sty1806130002
後半、乾貴士(14番)がゴールを決め歓喜 = オーストリア・インスブルック(撮影・中井誠) 後半、乾貴士(14番)がゴールを決め歓喜 = オーストリア・インスブルック(撮影・中井誠)
後半、チーム4点目のゴールを決めた日本代表・香川真司 =オーストリア・インスブルック(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
後半、チーム4点目のゴールを決めた日本代表・香川真司 =オーストリア・インスブルック(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は12日、オーストリアのインスブルックでの国際親善試合でパラグアイ代表に4-2で逆転勝ちした。大会前最後の強化試合で乾貴士(ベティス)が2得点し、西野朗監督が就任後の3戦目で初勝利を挙げた。

 W杯は14日午後6時(日本時間15日午前0時)開始のロシア-サウジアラビアで開幕する。6大会連続出場の日本は1次リーグH組で19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦。2大会ぶりの決勝トーナメント進出を狙う。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング