産経フォト

日朝首脳会談を追求 首相、日米電話会談

ニュース

日朝首脳会談を追求 首相、日米電話会談

更新 sty1806120026
トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍晋三首相 =12日午後、首相公邸(佐藤徳昭撮影) トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍晋三首相 =12日午後、首相公邸(佐藤徳昭撮影)
トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍晋三首相 =12日午後、首相公邸(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍晋三首相 =12日午後、首相公邸(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 安倍晋三首相は12日、米朝首脳会談でトランプ米大統領が日本人拉致問題を提起したことについて「高く評価し、感謝したい」と官邸で記者団に表明した。日本政府は会談内容を詳細に分析した上で、拉致問題進展を目指し、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を視野に、日朝対話を本格追求。北朝鮮の完全非核化実現に向け、米国や韓国との協力も進める。首相は12日夜にトランプ氏と電話会談し、拉致問題を巡る金氏とのやりとりについて説明を受けた。

 電話会談後、記者団に「金委員長が朝鮮半島の完全な非核化について明確に約束した意義は大きい」と言及。同時に「今後も日米、日米韓、中国やロシア、国際社会と力を合わせながら北東アジアの平和と安定の向上のために役割と責任を果たしていく」とした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング