産経フォト

拉致被害者家族、今後の日朝交渉に期待

ニュース

拉致被害者家族、今後の日朝交渉に期待

更新 sty1806120025
米朝首脳会談をうけ会見する横田早紀江さん=12日午後、川崎市川崎区(三尾郁恵撮影) 米朝首脳会談をうけ会見する横田早紀江さん=12日午後、川崎市川崎区(三尾郁恵撮影)

 北朝鮮による日本人拉致問題の突破口になるかどうか注目された12日の米朝首脳会談。記者会見したトランプ米大統領は拉致問題を提起したと語った。被害者家族は先行きが不透明な状況に不安も抱きながら、進展を祈った。

横田早紀江さん「後は日本政府がやらなければならない」

 横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(82)は川崎市の自宅マンションで記者会見し、金正恩朝鮮労働党委員長との会談実現を「奇跡的」と歓迎した。

米朝首脳会談をうけ会見する横田早紀江さん(右)=12日午後、川崎市川崎区(三尾郁恵撮影)
画像を拡大する
米朝首脳会談をうけ会見する横田早紀江さん(右)=12日午後、川崎市川崎区(三尾郁恵撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「よくここまで来たなという思いでいっぱい。大統領が気さくに良い雰囲気で話してくれたのではないか」と笑顔も見せ、「後は日本政府がやらなければならない。簡単にはいかないが、悲観はしていません」と今後の日朝交渉に期待を寄せた。

有本恵子さん父「拉致、近いうち解決する」

 神戸市出身の拉致被害者、有本恵子さん(58)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(89)は12日、神戸市内で会見し、「拉致問題は近いうちに必ず解決する」と喜びの声を上げた。

トランプ米大統領の会見をテレビで見る有本明弘さん =12日午後、神戸市長田区(柿平博文撮影)
画像を拡大する
トランプ米大統領の会見をテレビで見る有本明弘さん =12日午後、神戸市長田区(柿平博文撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 明弘さんは、共同声明で北朝鮮が「完全な非核化に取り組む」と約束したことに触れ、「今まで北朝鮮は核という武力を背景に嘘を重ねてきた。この(核という)牙を抜くことで、日本が拉致問題を提起する環境が整った」と強調した。

 今回の声明に拉致問題が含まれていない点については「拉致問題は日本の問題。今回の会談で米国が北朝鮮を変えた。今度は安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長の間で日朝首脳会談を開けばいい。北朝鮮も拒まないと思う」と解決への期待を示した。

 母、嘉代子さん(92)は体調不良で会見を欠席したが、自宅での取材に「最終的に拉致問題は日本の問題。安倍首相に解決してもらわないとだめだと思う」などと語った。

松本孟さん「安倍首相に期待したい」

 公民館のテレビで腕組みをしてトランプ米大統領の記者会見を見守る松本孟さん=12日午後、鳥取県米子市 
画像を拡大する
 公民館のテレビで腕組みをしてトランプ米大統領の記者会見を見守る松本孟さん=12日午後、鳥取県米子市 フルスクリーンで見る 閉じる

 テレビ中継で米朝首脳会談の様子を見た鳥取県米子市の拉致被害者、松本京子さん(69)=拉致当時(29)=の兄の松本孟(はじめ)さん(71)は「時間はかかるだろうが、拉致問題が解決の方向に向かうと期待が持てた」と語った。

 トランプ米大統領に対して「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から日朝首脳会談の確約をとってほしい。その上で安倍首相に期待したい」と話し、「拉致被害者が笑顔で帰ってこれるよう、政府を応援したい」と述べた。

地村保志さん「日朝対話の進展を」

 福井県小浜市の拉致被害者、地村保志さん(63)が12日、同市役所で記者会見し、「米大統領の橋渡しで日朝首脳の対話が進み、一日も早い拉致問題解決が実現すればよい」と述べた。

記者会見で拉致問題の早期解決への思いを語る地村保志さん=12日、福井県小浜市
画像を拡大する
記者会見で拉致問題の早期解決への思いを語る地村保志さん=12日、福井県小浜市フルスクリーンで見る 閉じる

 地村さんはこの日、若い世代に拉致問題への関心を深めてもらいたいという思いから、拉致被害者で妻の富貴恵さん(63)の母校、同市立小浜中学校で講演。自身の拉致体験を語り、「拉致問題を記憶にとどめてほしい」と訴えた。

 地村さんは記者会見で、両首脳が署名した共同声明に触れ「拉致問題が含まれるかは今の段階では分からないが、日朝間で拉致問題の話し合いを行うことが盛り込まれていれば、それに越したことはない」と語った。

 その上で、「日本、米国の個々の利益で対朝鮮政策で足並みがそろわないような事態にはなってほしくない。日米で拉致問題を一緒に解決してもらいたい」と強調した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング