産経フォト

拉致被害者らの写真190枚 都政ギャラリーでパネル展

ニュース

拉致被害者らの写真190枚 都政ギャラリーでパネル展

更新 sty1806120018
都議会議事堂都政ギャラリーで行われている「拉致被害者救出運動」写真パネル展=11日午後、東京都新宿区(斎藤良雄撮影) 都議会議事堂都政ギャラリーで行われている「拉致被害者救出運動」写真パネル展=11日午後、東京都新宿区(斎藤良雄撮影)
都議会議事堂都政ギャラリーで開催されている「拉致被害者救出運動」写真パネル展=11日午後、東京都新宿区(斎藤良雄撮影)
画像を拡大する
都議会議事堂都政ギャラリーで開催されている「拉致被害者救出運動」写真パネル展=11日午後、東京都新宿区(斎藤良雄撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮による拉致問題が重要な局面を迎えたのを受け、東京都や拉致被害者家族会などは11日から、都議会議事堂の都政ギャラリーで、拉致被害者や拉致の可能性が排除できない特定失踪者のパネル展を行っている。16日まで。

都議会議事堂都政ギャラリーで開催された「拉致被害者救出運動」写真パネル展では、水中スクーターの模型も展示されている(右手前)=11日午後、東京都新宿区(斎藤良雄撮影)
画像を拡大する
都議会議事堂都政ギャラリーで開催された「拉致被害者救出運動」写真パネル展では、水中スクーターの模型も展示されている(右手前)=11日午後、東京都新宿区(斎藤良雄撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 被害者らの写真パネルなど約190枚を展示。工作員が侵入する際に使用したとされる水中スクーターの模型も公開している。都は例年、12月の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせてパネル展を行ってきたが、米朝首脳会談開催を受けて同様のパネル展の開催を決めたという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング