産経フォト

米朝首脳の昼食にハンバーガーなし メインは肉料理

ニュース

米朝首脳の昼食にハンバーガーなし メインは肉料理

更新 sty1806120013
ワーキングランチに臨むトランプ米大統領(左側中央)と金正恩朝鮮労働党委員長(右側奥)ら=Host Broadcaster Mediacorp Pte Ltd via AP ワーキングランチに臨むトランプ米大統領(左側中央)と金正恩朝鮮労働党委員長(右側奥)ら=Host Broadcaster Mediacorp Pte Ltd via AP
ホワイトハウスが公表したワーキングランチのメニュー(ロイター)
画像を拡大する
ホワイトハウスが公表したワーキングランチのメニュー(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 米ホワイトハウスは12日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の米朝首脳会談に提供された昼食メニューを公表した。メインは牛リブ煮込みなど肉料理で、トランプ氏が過去に金氏と食べると言及していた「ハンバーガー」は含まれていなかった。
 前菜はエビのカクテルや朝鮮風キュウリの肉詰め。メイン料理に皮をぱりっと焼いた豚肉や揚州風焼き飯も出されるなど、西洋と朝鮮、アジアの料理の組み合わせとなった。デザートはチョコレートのタルトやバニラアイスクリームだった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング