産経フォト

森ビル、お台場にデジタルアート施設を開設 

ニュース

森ビル、お台場にデジタルアート施設を開設 

更新 sty1806120002
体験型アート空間「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」のプレス内覧会が行われた。格子状に配置されたランプが近づくと光り、鏡張りの床に映り込む「呼応するランプの森」=11日、東京都江東区(寺河内美奈撮影) 体験型アート空間「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」のプレス内覧会が行われた。格子状に配置されたランプが近づくと光り、鏡張りの床に映り込む「呼応するランプの森」=11日、東京都江東区(寺河内美奈撮影)
体験型アート空間「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」のプレス内覧会が行われた。自分の描いた魚が壁面に登場する「お絵かき水族館」=11日、東京都江東区(寺河内美奈撮影)
画像を拡大する
体験型アート空間「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」のプレス内覧会が行われた。自分の描いた魚が壁面に登場する「お絵かき水族館」=11日、東京都江東区(寺河内美奈撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 森ビルは東京・お台場にデジタル技術を駆使したアート作品を手がける「チームラボ」(東京)の作品を一堂に集めた常設施設「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」を21日に開業するのを控え、11日に報道向け内覧会を開いた。将来的には、夜間観光(ナイトタイムエコノミー)の受け皿として終業時間の延長も視野に入れる。

入場券は5カ国語対応の公式サイトで

体験型アート空間「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」のプレス内覧会が行われた。自分の描いた魚が壁面に登場する「お絵かき水族館」=11日、東京都江東区(寺河内美奈撮影)
画像を拡大する
体験型アート空間「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」のプレス内覧会が行われた。自分の描いた魚が壁面に登場する「お絵かき水族館」=11日、東京都江東区(寺河内美奈撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 施設は大型複合施設「パレットタウン」にあり、展示面積は約8千平方メートル。海外でも人気が高いチームラボの新作を含む約50作品が楽しめる。5カ国語対応の公式サイトで前売り入場券を販売。中国で普及した決済サービス「アリペイ」に対応するなど訪日客対策を充実させた。森ビルの同施設の企画運営室長の杉山央氏は「都市の魅力を上げるコンテンツの充実は今後のまちづくりに重要」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング