産経フォト

正恩氏、シンガポール到着 史上初の米朝首脳会談へ

ニュース

正恩氏、シンガポール到着 史上初の米朝首脳会談へ

更新 sty1806100012
シンガポールのチャンギ国際空港に着陸する、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる航空機=10日午後(松本健吾撮影) シンガポールのチャンギ国際空港に着陸する、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる航空機=10日午後(松本健吾撮影)

【シンガポール共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は10日、史上初の米朝首脳会談を行うため、シンガポールに到着した。トランプ米大統領も10日中に到着予定。両氏は12日の米朝首脳会談に先立ち、シンガポールのリー・シェンロン首相と個別に会談。米朝当局者は首脳会談に向けて最終調整を続けており、両国がトップ会談で北朝鮮の非核化に道筋を付けられるかが最大の焦点だ。

10日、シンガポールに到着し、バラクリシュナン外相(中央)と握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(バラクリシュナン氏のツイッターより、共同)
画像を拡大する
10日、シンガポールに到着し、バラクリシュナン外相(中央)と握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(バラクリシュナン氏のツイッターより、共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 60年以上休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)の終結も議題になる。歴史的会談は第2次世界大戦後の北東アジアの秩序を大きく転換させる可能性を持つ。
 シンガポール政府は10日、リー・シェンロン首相が10日に金正恩氏と、11日にトランプ氏とそれぞれ会談すると発表した。
 10日午後、金正恩氏が乗った航空機がチャンギ国際空港に到着。20台以上の車列でホテル「セントレジス」を訪れた。側近の金英哲党副委員長が同行し、妹の金与正党第1副部長も同行しているもようだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング