産経フォト

「パパ、ママ、もうおねがい ゆるして ゆるしてください」 目黒の虐待死女児が残した言葉

ニュース

「パパ、ママ、もうおねがい ゆるして ゆるしてください」 目黒の虐待死女児が残した言葉

更新 sty1806060010
碑文谷警察署に入る船戸優里容疑者=6日、東京都目黒区(三尾郁恵撮影) 碑文谷警察署に入る船戸優里容疑者=6日、東京都目黒区(三尾郁恵撮影)
船戸結愛ちゃんが暮らしていたアパート=3月、東京都目黒区
画像を拡大する
船戸結愛ちゃんが暮らしていたアパート=3月、東京都目黒区フルスクリーンで見る 閉じる

 東京都目黒区のアパートで3月、当時5歳の船戸結愛ちゃんが父親からの暴行直後に死亡した事件で、警視庁捜査1課は6日、衰弱した結愛ちゃんを放置して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死容疑で、父親の船戸雄大被告(33)=傷害罪で起訴=と母親の優里(ゆり)容疑者(25)を逮捕した。
 捜査関係者によると、雄大容疑者らは容疑を認め、「虐待がばれると思い、病院に連れて行かなかった」という趣旨の供述をしているという。

ゆるして ゆるしてください

 結愛ちゃんは、自宅に手書きの文章を残していた。警視庁が明らかにした文章の内容は以下の通り。

◇◆◇◆

 ママ もうパパとママにいわれなくても

 しっかりじぶんから きょうよりか

 あしたはもっともっと できるようにするから

 もうおねがい ゆるして ゆるしてください

 おねがいします

 ほんとうにもう おなじことはしません ゆるして

 きのうまでぜんぜんできてなかったこと

 これまでまいにちやってきたことを なおします

 これまでどんだけあほみたいにあそんだか

 あそぶってあほみたいだからやめる

 もうぜったいぜったい やらないからね

 ぜったい やくそくします

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング