産経フォト

北朝鮮が「瀬取り」疑い 中国船か、国連に通報 海自P3C哨戒機が確認

ニュース

北朝鮮が「瀬取り」疑い 中国船か、国連に通報 海自P3C哨戒機が確認

更新 sty1805290013
 北朝鮮船籍のタンカー(奥)に横付けする船籍不明の小型船=19日、東シナ海(防衛省提供)  北朝鮮船籍のタンカー(奥)に横付けする船籍不明の小型船=19日、東シナ海(防衛省提供)
 「瀬取り」を行った疑いがある、中国国旗とみられる旗を掲揚した船籍不明の小型船=19日、東シナ海(防衛省提供)
画像を拡大する
 「瀬取り」を行った疑いがある、中国国旗とみられる旗を掲揚した船籍不明の小型船=19日、東シナ海(防衛省提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 外務省と防衛省は29日、中国国旗とみられる旗を掲揚した船籍不明の小型船が今月19日、東シナ海の公海上で北朝鮮船籍のタンカーに横付けして積み荷を移し替える「瀬取り」を行った疑いがあると発表した。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に通報するとともに中国側にも連絡した。

 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー=19日、東シナ海(防衛省提供)
画像を拡大する
 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー=19日、東シナ海(防衛省提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 発表によると、海上自衛隊P3C哨戒機が19日未明、中国・上海の南東約350キロの沖合で、2隻が横付けして照明をつけホースを接続しているのを上空から確認した。
 監視を続けたところ、小型船舶に中国国旗とみられる旗が掲げられていることが判明。北朝鮮のタンカーは今年3月、制裁委員会から入港禁止などの制裁対象に指定されているという。

 照明を点灯し、北朝鮮船籍のタンカー(右下)に横付けする船籍不明の小型船=19日、東シナ海(防衛省提供)
画像を拡大する
 照明を点灯し、北朝鮮船籍のタンカー(右下)に横付けする船籍不明の小型船=19日、東シナ海(防衛省提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 実際の物資のやりとりは確認できていないが、瀬取りの可能性が高いと判断した。日本政府が北朝鮮の船による瀬取りの疑い例を公表したのは今回で5例目。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング