産経フォト

秋山幸二氏と西崎幸広氏が一打席勝負 西武-日本ハムのレジェンド対決の行方は?

スポーツ

秋山幸二氏と西崎幸広氏が一打席勝負 西武-日本ハムのレジェンド対決の行方は?

更新 sty1805270007
西崎幸広氏との一打席対決で〝遊ゴロ〟を放つ秋山幸二氏=メットライフ(撮影・山田俊介) 西崎幸広氏との一打席対決で〝遊ゴロ〟を放つ秋山幸二氏=メットライフ(撮影・山田俊介)

 27日、メットライフドームで行われたプロ野球・西武-日本ハム戦の試合前に、両チームのレジェンドOB、西武の秋山幸二氏(56)と日本ハムの西崎幸広氏(54)が「甦る名勝負!一打席対決」と題して対戦した。

〝大リーグに一番近い男〟vs〝トレンディ・エース〟

一打席対決を終え、笑顔の秋山幸二氏(左)と西崎幸広氏=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
画像を拡大する
一打席対決を終え、笑顔の秋山幸二氏(左)と西崎幸広氏=メットライフドーム(撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる

 秋山氏は当時「大リーグに一番近い男」と評された現役時代を彷彿とさせる豪快なスイングで大きなファウルを放つなどした後、最後は内野への打球を西武の遊撃手・源田が見送り“記録”は左前打?となった。
 秋山氏は「20何年振りに、このユニフォームを着ることになりました。久しぶりに着て心が沸いています」と感慨深げ。
 現役時代、甘いマスクとファッションセンスで「トレンディ・エース」と称された西崎氏は「現在、ライオンズとファイターズが首位争いをしております。両方のOBとしてうれしい限りでございます」と爽やかな笑顔で話した。

西崎幸広氏との一打席対決に臨む秋山幸二氏=メットライフ(撮影・山田俊介)
画像を拡大する
西崎幸広氏との一打席対決に臨む秋山幸二氏=メットライフ(撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる
秋山幸二氏との一打席対決に臨む西崎幸広氏=メットライフ(撮影・山田俊介)
画像を拡大する
秋山幸二氏との一打席対決に臨む西崎幸広氏=メットライフ(撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング