産経フォト

錦織8強、次はジョコと テニスのイタリア国際

スポーツ

錦織8強、次はジョコと テニスのイタリア国際

更新 sty1805180006
 男子シングルス3回戦で、フィリップ・コールシュライバーを破った錦織圭=ローマ(共同)  男子シングルス3回戦で、フィリップ・コールシュライバーを破った錦織圭=ローマ(共同)
 男子シングルス3回戦で勝利し、観客の声援に応える錦織圭=ローマ(共同)
画像を拡大する
 男子シングルス3回戦で勝利し、観客の声援に応える錦織圭=ローマ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 テニスのイタリア国際は17日、ローマで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)は28位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に6-1、6-2で快勝し、2年ぶり3度目の8強入りを果たした。18日の準々決勝で、元世界1位で現在18位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と当たる。

 四大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で、同じクレーコートが舞台の全仏オープン(27日開幕)の前哨戦。ジョコビッチには過去2勝12敗で11連敗を喫している。(ローマ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング