産経フォト

大谷翔平が3三振 〝剛腕〟バーランダーに2500個目献上

スポーツ

大谷翔平が3三振 〝剛腕〟バーランダーに2500個目献上

更新 sty1805170019
アストロズ戦の9回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷。バーランダー(右)は通算2500奪三振を達成=アナハイム(共同) アストロズ戦の9回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷。バーランダー(右)は通算2500奪三振を達成=アナハイム(共同)

【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷は16日、アナハイムで行われたアストロズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、3三振で5試合連続安打はならなかった。チームは0-2で敗れ、バーランダーに完封された。

エンゼルス戦に先発し、完封で5勝目を挙げたアストロズのバーランダー=アナハイム(共同)
画像を拡大する
エンゼルス戦に先発し、完封で5勝目を挙げたアストロズのバーランダー=アナハイム(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 剛腕に完敗だった。大谷はメジャー最多タイの3三振。1投手には初めてで、前夜のコールとの対決を含め「野球をやってきて打席で見た一番速い球。ここまで品のある球というか、スピードも経験したことがない」と素直に脱帽した。
 4打席全て2球で追い込まれた。一回はフルカウントまで持ち込んだが、空振り三振。二ゴロの四回、空振り三振の六回はともに内角主体で攻められ、最後は外角球に屈した。九回は3球三振で通算2500個目の三振を献上。メジャートップの防御率1・05とした右腕との対戦で「技術的な部分を埋めるための工夫をやるべきだなという感じはした」と課題が見つかったようだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング