産経フォト

西城秀樹さんが死去 63歳、早すぎる・・・

ニュース

西城秀樹さんが死去 63歳、早すぎる・・・

更新 sty1805170007
第25回NHK紅白歌合戦に「傷だらけのローラ」で初出場が決まった西城秀樹=(1974年撮影) 第25回NHK紅白歌合戦に「傷だらけのローラ」で初出場が決まった西城秀樹=(1974年撮影)
「センチメンタルガール」で第12回日本歌謡大賞 の放送音楽賞を受賞した西城秀樹(1981年撮影)
画像を拡大する
「センチメンタルガール」で第12回日本歌謡大賞 の放送音楽賞を受賞した西城秀樹(1981年撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で死去した。63歳。広島市出身。

「新御三家」で一世を風靡

昨年(2017年)11月、元気な姿でインタビューに応じた西城秀樹さん
画像を拡大する
昨年(2017年)11月、元気な姿でインタビューに応じた西城秀樹さんフルスクリーンで見る 閉じる

 中学生のころからバンド活動を始め、16歳のときに「恋する季節」(1972年)でデビュー。73年の「情熱の嵐」がヒットして人気に火が付き、ほぼ同時期にデビューした郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」と呼ばれた。
 叫ぶように歌う情熱的な歌唱スタイルで「激しい恋」「傷だらけのローラ」「ブーメラン ストリート」「ギャランドゥ」などヒット曲を連発。米グループ、ビレッジ・ピープルのダンスナンバーをカバーした「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」は、アルファベットを両手で表す振り付けも話題を集め、大ヒットとなった。2003年と11年に脳梗塞で入院、リハビリをしながら音楽活動を続けていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング