産経フォト

貴乃花、旭天鵬らが新審判 土俵下は豪華メンバー

スポーツ

貴乃花、旭天鵬らが新審判 土俵下は豪華メンバー

更新 sty1805170003
 審判部へ配属され、土俵下で取組に目を光らせる貴乃花親方=両国国技館  審判部へ配属され、土俵下で取組に目を光らせる貴乃花親方=両国国技館

 東京・両国国技館で開催中の大相撲夏場所では、新加入の勝負審判が注目を浴びている。貴乃花親方(元横綱)を筆頭に往年の人気力士らが3月の春場所後に続々と審判部へ配属。豪華メンバーが土俵下に座り、一番一番に目を光らせている。

 貴乃花親方は弟子の貴公俊が起こした暴行問題などの引責で降格処分を受け、親方衆の序列で再雇用者の参与を除いて最下位の「年寄」となった。ただ再出発の場所では存在感が際立つ。りりしい紋付きはかま姿で登場すると「貴乃花!」の声援に大きな拍手。ある審判の親方は「普通の幕内力士よりも注目されている。やっぱり雰囲気があるね」とうなった。

 角界内部では逆風を浴びた貴乃花親方だけに、ファンの温かさには「ありがたい話です」と、しみじみと感謝。理事時代には審判部長を務めた「平成の大横綱」は序ノ口から見守る。将来の角界を支える若手の奮闘に「新鮮です。けがをしないようにと思って見ていました」と優しい笑顔だ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング