産経フォト

USJ、新たなパレード公開 プロジェクションマッピングで映画の世界を体感

エンタメ

USJ、新たなパレード公開 プロジェクションマッピングで映画の世界を体感

更新 sty1805160024
「ミニオンズ」など人気映画にちなんだフロートが次々に登場した=16日、大阪市此花区(鈴木健児撮影) 「ミニオンズ」など人気映画にちなんだフロートが次々に登場した=16日、大阪市此花区(鈴木健児撮影)

 株式会社ユー・エス・ジェイでは17日から新たに始まる夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を16日、報道陣に事前公開した。

「トランスフォーマー」が初登場

「トランスフォーマー」など人気映画にちなんだフロートが次々に登場した=16日、大阪市此花区(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
「トランスフォーマー」など人気映画にちなんだフロートが次々に登場した=16日、大阪市此花区(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「ハリーポッター」や「ミニオンズ」などの人気キャラクターが乗ったフロート(山車)のパレードコース上にある、全長約600メートルの壁や地面にプロジェクションマッピングを投影し、映画の世界を表現した次世代型パレードだ。パーク初登場の「トランスフォーマー」では、映画さながらにフロートがロボットに変形する演出も披露された。
 会見したユー・エス・ジェイのジャン・ルイ・ボニエCEOは「これまでの常識を覆すパレードで、唯一無二のエンターテインメント体験になる」と胸を張る。平成28年6月で終了した夜のパレードの倍以上となる70億円超を投じ、千人以上のスタッフが4年の制作期間をかけて内容を刷新したという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング