産経フォト

露、クリミアへ橋を開通 プーチン氏、実効支配誇示

ニュース

露、クリミアへ橋を開通 プーチン氏、実効支配誇示

更新 sty1805150024
 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋の開通記念イベントで、トラックを運転後、歩くプーチン大統領(中央)(AP)  15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋の開通記念イベントで、トラックを運転後、歩くプーチン大統領(中央)(AP)
 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋(AP)
画像を拡大する
 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 ロシアが強制編入したウクライナ南部クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設していた橋と自動車道が完成し、プーチン大統領が15日、大型トラックを運転して通行、実効支配を誇示した。

 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋の開通を記念するイベントで話すプーチン大統領(中央)(タス=共同)
画像を拡大する
 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋の開通を記念するイベントで話すプーチン大統領(中央)(タス=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 プーチン氏は自らハンドルを握り、工事車両の列を率いて橋を渡った。クリミアで出迎えた住民らを前に「まさに歴史的な日だ」「奇跡が起きた」と自賛。運転前には「来年には間違いなく鉄道も通す」と強調した。

 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋の開通記念イベントが行われる前に、橋を撮影するジャーナリスト(AP)
画像を拡大する
 15日、クリミア半島とロシア本土との間のケルチ海峡に建設された橋の開通記念イベントが行われる前に、橋を撮影するジャーナリスト(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 プーチン氏は2014年のクリミア編入で、低落傾向にあった支持率を急回復させた。橋の建設には、クリミアの一体化を進めるだけでなく、国民の愛国心を刺激して求心力を保つ狙いもある。

 自動車道は今年末に完成する予定だったが前倒しされた。(モスクワ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング