産経フォト

エヴァ新幹線〝最終出動〟 人気で1年運行延長

鉄道

エヴァ新幹線〝最終出動〟 人気で1年運行延長

更新 sty1805130004
多くの鉄道ファンが見送る中、JR新大阪駅を出発した山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影) 多くの鉄道ファンが見送る中、JR新大阪駅を出発した山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)
ラストランを前にホームに入線した山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
ラストランを前にホームに入線した山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をイメージしたJR西日本の500系山陽新幹線こだま号が13日、運行終了を迎え、最終列車が新大阪駅を出発した。当初は昨年3月に終了する予定だったが、国内外のアニメファンらの根強い人気を受け、継続していた。
 エヴァ新幹線は、山陽新幹線の全線開業40周年を記念して2015年11月に運行を開始し、新大阪-博多間を1日1往復してきた。紫色を基調とした外装は、アニメの主人公が乗る兵器「エヴァンゲリオン初号機」を模したもので、1号車には乗り込んで対戦ゲームが楽しめるコックピットを設置。アニメの世界観が味わえるとして外国人旅行客からも好評だった。

山陽新幹線「500 TYPE EVA」のラストランを見ようと集まった多くの鉄道ファンで混雑するホーム=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
山陽新幹線「500 TYPE EVA」のラストランを見ようと集まった多くの鉄道ファンで混雑するホーム=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 アニメを手掛け、新幹線の監修を務めた庵野秀明監督は10日、ツイッター上に「エヴァ新幹線様江。長きに渡る運行業務、どうも御苦労様でした」などと乗車したときの思い出を寄せていた。
 JR西は今夏から、人気キャラクター「ハローキティ」をあしらった新たな新幹線を走らせる。

多くの鉄道ファンが見送る中、JR新大阪駅を出発する山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
多くの鉄道ファンが見送る中、JR新大阪駅を出発する山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
多くの鉄道ファンが見送る中、JR新大阪駅を出発する山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
多くの鉄道ファンが見送る中、JR新大阪駅を出発する山陽新幹線「500 TYPE EVA」=13日午前、JR新大阪駅(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング