産経フォト

車に変形、人型ロボット 栃木、子どもたちが歓声

イベント・祭典

車に変形、人型ロボット 栃木、子どもたちが歓声

更新 sty1805050006
一般公開された、変形するロボット「ジェイダイト・ライド」=5日、栃木県茂木町 一般公開された、変形するロボット「ジェイダイト・ライド」=5日、栃木県茂木町

 栃木県茂木町のサーキット施設「ツインリンクもてぎ」で5日、人型から自動車に変形するロボット「ジェイダイト・ライド」の試作機が初めて一般公開され、SF映画さながらの変形ぶりで子どもたちを沸かせた。

人型から自動車に変形したロボット「ジェイダイト・ライド」=5日、栃木県茂木町
画像を拡大する
人型から自動車に変形したロボット「ジェイダイト・ライド」=5日、栃木県茂木町フルスクリーンで見る 閉じる

〝合体ロボ〟の開発も!

 最初は高さ約4メートルの人型ロボットが、約1分の遠隔操作で車型に変形。開発者の男性が運転席に乗り込み、子どもたちの掛け声に合わせて操作すると、人を乗せたまま再び人型になり、大きな歓声が上がった。
 一般公開は変形だけだったが、人型では1時間に約100メートルの歩行、自動車では最高時速60キロの移動が可能という。
 ロボットの企画や開発を手掛けるアスラテック(東京)など3社が、約3年かけて共同製作。遊園地の乗り物や、合体するロボットの開発も進めているという。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング