産経フォト

岩国基地で「日米親善デー」 F35Bがショーに初参加 

自衛隊・ミリタリー

岩国基地で「日米親善デー」 F35Bがショーに初参加 

更新 sty1805050005
展示飛行を行う米海兵隊のF35B。「STOVL機」としての特徴を披露した=5日午後、山口県岩国市(彦野公太朗撮影) 展示飛行を行う米海兵隊のF35B。「STOVL機」としての特徴を披露した=5日午後、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)

 米軍岩国基地(山口県岩国市)は5日、基地を一般開放する恒例イベント「日米親善デー」を開催した。同基地を拠点とするF35B最新鋭ステルス戦闘機が航空ショーに参加し、来場者はカメラに収めようとしきりにシャッターを切った。

短距離離陸や垂直着陸を披露

展示飛行を行った米海兵隊のF35B=5日午後、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)
画像を拡大する
展示飛行を行った米海兵隊のF35B=5日午後、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 同基地によると、米海兵隊によるアジア地域でのF35Bのデモ飛行は初めて。レーダーで捉えにくい海兵隊仕様の戦闘機で、短距離離陸や垂直着陸を披露した。
 航空ショーにはMV22オスプレイなども参加。FA18戦闘攻撃機やEA18G電子戦機などが展示され、来場した家族連れや航空ファン約21万5千人(主催者発表)がイベントを楽しんだ。
 在日米軍再編に伴う米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地への空母艦載機の移駐が3月末に完了してから初めての親善デーで、今年で42回目。

展示飛行を行う米海兵隊のMV-22=5日午前、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)
画像を拡大する
展示飛行を行う米海兵隊のMV-22=5日午前、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
「ダース・ベイダー」が尾翼に描かれた米海軍のEAー18Gも地上展示された=5日午前、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)
画像を拡大する
「ダース・ベイダー」が尾翼に描かれた米海軍のEAー18Gも地上展示された=5日午前、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング