産経フォト

チロルチョコの専門店 東京・秋葉原にオープン

ニュース

チロルチョコの専門店 東京・秋葉原にオープン

更新 sty1805010010
珍しいチロルチョコなどが手に入る「Shopチロルチョコ」=東京・秋葉原 珍しいチロルチョコなどが手に入る「Shopチロルチョコ」=東京・秋葉原

 チョコレート駄菓子「チロルチョコ」の専門店「Shopチロルチョコ」が、東京・秋葉原にオープンした。地域限定の味やアウトレット商品など、一般の小売店では手に入りにくいチロルチョコに加え、グッズなども販売。幅広い世代の人気を集めている。

九州限定の「ミルクヌガーパック」など、地域や季節限定のチロルチョコ=東京・秋葉原
画像を拡大する
九州限定の「ミルクヌガーパック」など、地域や季節限定のチロルチョコ=東京・秋葉原フルスクリーンで見る 閉じる

 1962年発売のチロルチョコ。小さな四角いチョコレートの中にビスケットや、ヌガーと呼ばれるやわらかいキャンディーなどが入った駄菓子で、限定品を含めるとこれまで400種類以上が製造、販売されてきた。
 ショップでは地域や季節限定の珍しいチロルチョコを販売。製造工場がある九州限定の「ミルクヌガーパック」は、発売当初の味を再現した“復刻版”。子どもには新鮮、年配の人には懐かしい味だ。
 製造過程で形が崩れたチロルチョコなどを安く購入できるアウトレットコーナーも。工場の稼働状況によって品ぞろえが変わるといい「何があるか、楽しみに来てください」とスタッフは話す。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング