産経フォト

羽生結弦が地元で凱旋パレード「心に、脳裏に、焼き付いた」 「SEIMEI」の決めポーズの意味は?

イベント・祭典

羽生結弦が地元で凱旋パレード「心に、脳裏に、焼き付いた」 「SEIMEI」の決めポーズの意味は?

更新 sty1804220008
沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造)  沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) 
沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) 
画像を拡大する
沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) フルスクリーンで見る 閉じる

 平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦選手(23)のパレードが22日、地元の仙台市で開催された。沿道には朝から大勢の市民やファンが詰めかけた。
 午後1時15分から出発式が行われ、宮城県が2度目の県民栄誉賞を授与。宮城県産米4年分などが贈られ、仙台市も特別表彰を行った。羽生選手は「2連覇して金メダルを持って、仙台に『ただいま』と言えるような状況になり、うれしく思います」とあいさつし「今この自分の胸の前にある金メダルは、みなさんの応援やご支援があったからこそだと思っています」とファンに感謝。「この喜び、見える風景やみなさんが応援してくださる気持ちや声を胸に刻んで、これかも生きていきたいと思います」とさらなる活躍を誓った。
 その後、市中心部の大通り約1・1キロをパレード。羽生選手は市民やファンの歓声に手を振るなどして喜びを分かち合い、「遠くで見てくれている方」にも届くようにと、平昌五輪のフリーで演じた「SEIMEI」の決めポーズも披露した。

沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) 
画像を拡大する
沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) フルスクリーンで見る 閉じる

 パレード終了後は仙台市役所で記者会見に臨み、「大規模なパレード開いてもらったことを重く受け止め、復興の手助けとなる、きっかけとなる行動ができるように心がけなくてはならないと思いました」と思いを語った。
 パレード前と、今の気持ちを問われると、「たくさんの方がパレードで一目見たい、と言ってくださっていたので、僕自身もわくわくしながら過ごしていました。こうして終えて、改めて仙台に帰ってきたという気持ちもありますし、金メダルの重みも感じたところです」と語った。
 さらに、車上からみた市民やファンの印象を「心に、脳裏に、焼き付いた。これは地元だからこその光景だったと思いますし、自分にしか味わえない気持ちの量だったり質だったり、と思います。そういったものをしっかり、心の中に持ち続けて、これからも過ごしていきたいと思える瞬間でした」と述べた。

沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) 
画像を拡大する
沿道のファンに手を振る羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・土谷創造) フルスクリーンで見る 閉じる
沿道のファンの声援に応える羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・蔵賢斗) 
画像を拡大する
沿道のファンの声援に応える羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・蔵賢斗) フルスクリーンで見る 閉じる
沿道のファンの声援に応える羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
沿道のファンの声援に応える羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる
沿道のファンの声援に応える羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
沿道のファンの声援に応える羽生結弦=仙台市青葉区(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング