産経フォト

脱走男か、翌日に店で目撃 潜伏先の向島、食料購入

ニュース

脱走男か、翌日に店で目撃 潜伏先の向島、食料購入

更新 sty1804160022
 広島県尾道市の向島を捜索する捜査員=16日  広島県尾道市の向島を捜索する捜査員=16日

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が脱走した事件で、逃走容疑で指名手配された平尾龍磨容疑者(27)の潜伏先とみられる広島県尾道市の向島のドラッグストアで容疑者に似た男が牛乳や菓子などを買う様子が目撃されていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 広島県尾道市・向島で続く車両の検問=16日
画像を拡大する
 広島県尾道市・向島で続く車両の検問=16日フルスクリーンで見る 閉じる

 捜査関係者によると、目撃されたのは島北東部の尾道市向東町にあるドラッグストア。脱走翌日の今月9日午前、丸刈り頭の男が牛乳や菓子などを購入していたという。広島、愛媛両県警は容疑者が食料を買い込んで逃走を図った可能性があるとみて島内の捜索を続け、発見を急いでいる。
 付近ではこれまでに7件の窃盗事件が発生。島内で車上荒らしに遭い、10日に発見された車から平尾容疑者の指紋と共に牛乳パックや菓子の袋が見つかり、両県警は付着物から容疑者と一致するDNA型を検出。ドラッグストアでの購入記録などから容疑者が購入したものかどうか調べる。尾道署によると、島では15日までに計172件の不審者情報があり、容疑者が島内の空き家などを物色して回っているとの見方を強めている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング