産経フォト

STU48、劇場の船決定 今夏就航、瀬戸内巡る 藤原あずさ「本当にうれしい」

イベント・祭典

STU48、劇場の船決定 今夏就航、瀬戸内巡る 藤原あずさ「本当にうれしい」

更新 sty1804140023
 「STU48」のライブ中にスクリーンに映し出された、「船上劇場」に使用する船=14日午後、岡山市  「STU48」のライブ中にスクリーンに映し出された、「船上劇場」に使用する船=14日午後、岡山市

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして、瀬戸内海沿岸の7県を拠点に結成された「STU48」は14日、岡山市の「おかやま未来ホール」で開かれたイベントで、グループ専用の「船上劇場」に使用する船が決まったと発表した。船内を改装して今年夏に就航し、瀬戸内沿岸を巡って公演を行う予定だ。

 ライブ後、ポーズをとる藤原あずさ(左端)ら「STU48」のメンバー=14日午後、岡山市
画像を拡大する
 ライブ後、ポーズをとる藤原あずさ(左端)ら「STU48」のメンバー=14日午後、岡山市フルスクリーンで見る 閉じる

 ライブパフォーマンスの合間に、山本学劇場支配人がスクリーンに中継で登場し、全長77・8メートル、幅12・5メートルのフェリーの外観をサプライズで披露。待望の発表に舞台上で涙ぐむメンバーもおり、会場はファン約千人の歓声と拍手に包まれた。
 ライブ後に取材に応じたメンバーの藤原あずさ(19)は「びっくりしたが本当にうれしい。良い船出が切れるようメンバー一同頑張っていきたい」と抱負を語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング