産経フォト

コロッケが即席ものまね公演&〝始球式〟 雨天中止に「少しでも喜んでもらいたかった」 熊本復興支援

エンタメ

コロッケが即席ものまね公演&〝始球式〟 雨天中止に「少しでも喜んでもらいたかった」 熊本復興支援

更新 sty1804140018
【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、モノマネを披露するコロッケ=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司) 【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、モノマネを披露するコロッケ=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、コロッケのモノマネに笑顔を見せるロッテ・井口資仁監督ら=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司) 
画像を拡大する
【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、コロッケのモノマネに笑顔を見せるロッテ・井口資仁監督ら=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司) フルスクリーンで見る 閉じる

 熊本出身のタレント・コロッケ(58)が14日、雨天中止となったソフトバンク-ロッテ戦(熊本・藤崎台県営野球場)で、即席のものまね公演と〝始球式〟を行った。
 この日は熊本地震から丸2年。犠牲者を悼み、黙祷などが行われた後にグラウンド不良のため、中止が決定。がっかりするファンに「少しでも喜んでもらいたかった」とひと肌脱いだ。
 代名詞の松山千春らのものまねをアカペラで行うと、両軍ベンチのリクエストで、おなじみの「ロボット五木ひろし」も披露。「ウイーン、ガチャ」と機械音も自らの口で加えながらロボットの動きを繰り返し、場内の爆笑を呼んだ。
 試合の中止にともない「毎日30球くらい練習してきた」と張り切って備えてきた始球式は流れたが、公演の直後にソフトバンクの甲斐捕手がミットを持ってベンチを飛び出し、内川内野手が打席へ。マウンドに上がったコロッケは、高めの直球投げ込んだ。

【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、モノマネを披露するコロッケ=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、モノマネを披露するコロッケ=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる

 コロッケは「忘れられない復興の日になりました。体ひとつで喜んでいただけるのなら、どこにでもはせ参じますし、支援は一生続けていきたいです」と思いを語った。

【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、コロッケの〝始球式〟で打席に立つソフトバンク・内川聖一(右)。捕手は甲斐拓也。堀内汰門(中央)も登場した=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
【ソフトバンク-ロッテ】雨天中止決定後、コロッケの〝始球式〟で打席に立つソフトバンク・内川聖一(右)。捕手は甲斐拓也。堀内汰門(中央)も登場した=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる
【ソフトバンク-ロッテ】〝始球式〟で投球するコロッケ=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
【ソフトバンク-ロッテ】〝始球式〟で投球するコロッケ=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる
【ソフトバンク-ロッテ】本塁ヘッドスライディングのパフォーマンスをみせるソフトバンク・堀内汰門=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
【ソフトバンク-ロッテ】本塁ヘッドスライディングのパフォーマンスをみせるソフトバンク・堀内汰門=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる
【ソフトバンク-ロッテ】熊本地震の犠牲者を悼み、黙祷するソフトバンク・工藤公康監督(右)ら=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
【ソフトバンク-ロッテ】熊本地震の犠牲者を悼み、黙祷するソフトバンク・工藤公康監督(右)ら=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング