産経フォト

中国芸術団が訪朝 記念日の祭典参加

ニュース

中国芸術団が訪朝 記念日の祭典参加

更新 sty1804130023
平壌国際空港に到着し、出迎えを受ける中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長(手前)=13日(共同) 平壌国際空港に到着し、出迎えを受ける中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長(手前)=13日(共同)
平壌国際空港に到着した中国芸術団のメンバーら=13日(共同)
画像を拡大する
平壌国際空港に到着した中国芸術団のメンバーら=13日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【北京、平壌共同】中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長が率いる中国芸術団が13日、北京を空路で出発し、北朝鮮・平壌に到着した。金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長と李スヨン党副委員長が空港で出迎えた。15日の故金日成主席の生誕記念日に際して開催される芸術祭典に参加する予定。

平壌国際空港に到着した中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長(右)と握手する北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長=13日(共同)
画像を拡大する
平壌国際空港に到着した中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長(右)と握手する北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長=13日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 3月下旬の中朝首脳会談で合意した文化交流強化の一環。今月27日の南北首脳会談や6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談を控える中、中国の習近平指導部は芸術団の派遣により、中朝両国の伝統的な友好関係をアピールする狙いもありそうだ。
 祭典は金主席の生誕記念日に合わせ外国の芸術団も招いて2年ごとに開催される4月の春親善芸術祝典(11~17日)。宋氏は習氏と関係が近いとされ、昨年11月には習氏の特使として訪朝。北朝鮮は芸術団を「特例的に迎える」と表明しており、宋氏は滞在中に北朝鮮の要人と面会する可能性もある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング