産経フォト

村田「世界にアピール」比嘉「百パーセント出す」 ダブル世界戦調印式

スポーツ

村田「世界にアピール」比嘉「百パーセント出す」 ダブル世界戦調印式

更新 sty1804130015
調印式でポーズをとる(左から)村田諒太、エマヌエーレ・ブランダムラ=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)  調印式でポーズをとる(左から)村田諒太、エマヌエーレ・ブランダムラ=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗) 

 ボクシングのダブル世界戦(15日、横浜アリーナ)の調印式が13日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)は「世界にアピールできる試合がしたい。ベストを尽くす」と初防衛に意欲を示した。挑戦者で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)は「村田が1曲かけてくれるので、それに合わせて私の踊りをしたい」と独特の表現で抱負を述べた。

調印式でポーズをとる(左から)比嘉大吾、クリストファー・ロサレス=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
調印式でポーズをとる(左から)比嘉大吾、クリストファー・ロサレス=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

 3度目の防衛と16戦連続KO勝ちの日本新記録が懸かる世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は減量苦で険しい表情ながら「試合になったら百パーセントの力を出せると思う」と力を込めた。同級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)は「比嘉が負ける日になる」と自信をみせた。

調印式でボブ・アラムプロモーター(左)と笑顔で談笑する村田諒太=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗) 
画像を拡大する
調印式でボブ・アラムプロモーター(左)と笑顔で談笑する村田諒太=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗) フルスクリーンで見る 閉じる
調印式に臨んだ比嘉大吾=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
調印式に臨んだ比嘉大吾=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング