産経フォト

「選手はピッチ上でベストを」 岡田氏が始球式

スポーツ

「選手はピッチ上でベストを」 岡田氏が始球式

更新 sty1804100016
始球式を務めるFC今治・岡田武史氏 =ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司) 始球式を務めるFC今治・岡田武史氏 =ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
始球式を務めるFC今治・岡田武史氏 =ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
始球式を務めるFC今治・岡田武史氏 =ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカー元日本代表監督で、JFL・FC今治オーナーの岡田武史氏(61)が10日、ヤフオクドームで、ソフトバンク対日本ハム戦の始球式を務めた。投球はワンバウンドとなり「次やったら、ばしっといく」と悔しがった。日本フットボールリーグ(JFL)FC今治のオーナーを務めるだけに、試合前は王球団会長と経営の話をしたという。

 西野新監督が率いることになったサッカーの日本代表については「選手も開き直ってやることをやって、ピッチの上でベストを尽くしてほしい」とエールを送った。

始球式を務めソフトバンク・甲斐拓也と握手をするFC今治・岡田武史氏 =ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
始球式を務めソフトバンク・甲斐拓也と握手をするFC今治・岡田武史氏 =ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング