産経フォト

「その象牙、違法です」 外国人旅行客らに注意喚起

ニュース

「その象牙、違法です」 外国人旅行客らに注意喚起

更新 sty1803230009
 2017年8月、中国当局が押収した日本から違法輸入された象牙製品(中国・河北省石家荘税関撮影/WWFジャパン提供)  2017年8月、中国当局が押収した日本から違法輸入された象牙製品(中国・河北省石家荘税関撮影/WWFジャパン提供)

 環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)ジャパンと東京税関は23日、羽田空港から出国する外国人旅行客らを対象に、日本で購入した象牙製品の土産を持ち出すと違法になると注意喚起するキャンペーンを始めた。

 象牙製品の海外持ち出しは違法と注意喚起するWWFジャパン(左)と税関の担当者=23日午前、羽田空港
画像を拡大する
 象牙製品の海外持ち出しは違法と注意喚起するWWFジャパン(左)と税関の担当者=23日午前、羽田空港フルスクリーンで見る 閉じる

 この日は出発ロビーで、日本語と中国語で「そのおみやげ、大丈夫?」と題したパネルを展示。WWFジャパンと税関のマスコットも登場し、スーツケースに貼れるサイズの啓発ステッカーを旅行客に配っていた。

 WWFジャパンの担当者は「中国では象牙密輸の摘発が強化されている。日本人旅行客も、海外で土産品を購入する際には、その背景を想像してほしい」と話している。

 2017年8月、東京都内で開かれた古美術品フェアで販売される象牙加工品(WWFジャパン提供)
画像を拡大する
 2017年8月、東京都内で開かれた古美術品フェアで販売される象牙加工品(WWFジャパン提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 WWFジャパンの覆面調査では、日本の古美術品街などにある計430店舗の7割以上が、客に「海外への持ち出しは可能」と説明して購入を促していた。2011~16年に日本から違法輸出された象牙製品は計2・4トンで、大半が中国に持ち込もうとした際に摘発された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング