産経フォト

舘ひろしさん、声で海外安全指南 外務省「ゴルゴ13」動画

ニュース

舘ひろしさん、声で海外安全指南 外務省「ゴルゴ13」動画

更新 sty1803070013
外務省の安全マニュアル動画「ゴルゴ13」の音声収録を終えた俳優の舘ひろしさん(左)とケンドーコバヤシさん=7日午後、東京都渋谷区 外務省の安全マニュアル動画「ゴルゴ13」の音声収録を終えた俳優の舘ひろしさん(左)とケンドーコバヤシさん=7日午後、東京都渋谷区

 外務省は7日、人気漫画「ゴルゴ13」を通じて海外の邦人に安全策を指南する動画の収録を、東京都内のスタジオで報道陣に公開した。主人公デューク東郷を俳優の舘ひろしさん、中堅商社の社長役をお笑い芸人ケンドーコバヤシさんがそれぞれ声優を務め、安全意識の高揚に一役買った形だ。

外務省の安全マニュアル動画「ゴルゴ13」の音声収録に臨む俳優の舘ひろしさん(左)とケンドーコバヤシさん=7日午後、東京都渋谷区
画像を拡大する
外務省の安全マニュアル動画「ゴルゴ13」の音声収録に臨む俳優の舘ひろしさん(左)とケンドーコバヤシさん=7日午後、東京都渋谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 公開されたのは、同社長がベルギーの現地事務所の安全策について相談する場面。舘さんは渋い声で「依頼を聞く前に尋ねたい。『たびレジ』には登録したのか」とせりふを吹き込み、海外渡航者がテロや災害の情報をメールで受け取れる外務省サイトの利用に言及。現地の治安情報を収集する重要性も訴えた。
 外務省は、昨年3月に配信を始めた漫画版の安全マニュアルと同じ全13話の動画(各約10~15分)を制作し、4月ごろから外務省ホームページで毎週1話ずつ公開する予定だ。
 収録後、舘さんは「日本はすごく安全だが、海外には日本と同じ気持ちで行くと危ないところもたくさんある。気を付けてほしい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング