産経フォト

「最大限の圧力」再確認 イバンカ氏、文在寅大統領は謝意

ニュース

「最大限の圧力」再確認 イバンカ氏、文在寅大統領は謝意

更新 sty1802230020
ソウルの大統領府で夕食会に臨む文在寅大統領(右)とトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官=23日(韓国大統領府提供・共同) ソウルの大統領府で夕食会に臨む文在寅大統領(右)とトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官=23日(韓国大統領府提供・共同)
ソウルの大統領府での夕食会に先立ち、文在寅大統領(中央)、金正淑夫人(右)と記念写真に納まるトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官=23日(共同)
画像を拡大する
ソウルの大統領府での夕食会に先立ち、文在寅大統領(中央)、金正淑夫人(右)と記念写真に納まるトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官=23日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ソウル共同】トランプ大統領の長女イバンカ大統領補佐官が23日午後、平昌冬季五輪の閉会式に出席するため訪韓した。同日夜には韓国の文在寅大統領夫妻が大統領府で主催する夕食会に出席し、朝鮮半島の非核化を実現するため「最大限の圧力」をかけていくことを再確認したいとの意向を示した。韓国には26日まで滞在する予定。
 文大統領は北朝鮮の五輪参加が緊張緩和につながっているとし「トランプ氏が南北対話を強く支持してくれたおかげだ」と謝意を示した。

23日、ソウルの韓国大統領府での夕食会に先立ち、文在寅大統領(左)と言葉を交わすトランプ大統領の長女イバンカ米大統領補佐官(共同)
画像を拡大する
23日、ソウルの韓国大統領府での夕食会に先立ち、文在寅大統領(左)と言葉を交わすトランプ大統領の長女イバンカ米大統領補佐官(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米側は、開会式へのペンス副大統領出席に続くイバンカ氏の訪韓は「米国の選手を激励し、韓国との同盟関係を確認することが目的」としている。韓国側には、トランプ氏に近いイバンカ氏を通じ、米朝対話を促す韓国側の立場を改めて伝える狙いがありそうだ。閉会式には、北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長らも出席する予定。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング